抜きログ
小向美奈子

小向美奈子
小向美奈子の無修正デビュー第二弾となるカリビアンコム「いっぱい、じらしてごめんネ」を見てみました。

デビュー作品「極上泡姫物語 Vol.40」に関するレビュー記事「小向美奈子の無修正デビュー作品極上泡姫物語を見てみた」ではあまりいい事は書きませんでしたが、果たして第二弾はどうでしょうか?

いっぱい、じらしてごめんネは良作

小向美奈子
小向美奈子の無修正デビュー第二弾「いっぱい、じらしてごめんネ」は悪くない。むしろ良作だと言っていい。

痴女となった小向美奈子が男優を言葉で苛め抜き、焦らしに焦らし、淫語とテクを炸裂させて最後は騎乗位からの中出しフィニッシュなのだが、小向美奈子の痴女っぷりが素晴らしい。淫語のチョイスとタイミングも素晴らしい。騎乗位での腰使いも卑わいだ。このエロ技術、一朝一夕で身に着くものではなかろう。アイドル時代に相当遊んでいたんだなーと、いらぬ妄想が浮かんでしまう。

それに前作「極上泡姫物語 Vol.40」とは映像から伝わってくる小向美奈子の熱量が違う。「泡姫」ではやらされてる感があったが、今作「いっぱい、じらしてごめんネ」は小向美奈子が楽しんでいるさまが伝わってくる。小向美奈子は「泡姫」のようなご奉仕系の作品よりも、痴女系のような作品に本領を発揮するのかも知れない。

また前作「泡姫」はシリーズ最短となる38分の収録時間にも疑問を呈したが、今作は無修正映像の標準収録時間ともいえる60分をきっちりクリアしている。これはスタッフが交渉を頑張ったのだろうと思う。

中出しされた後も小向美奈子の淫語は止まらず、最後まで見所がある作品です。

カリビアンコムの小向美奈子レビュー数の多さは異常

小向美奈子
作品レビューの数は、その作品の注目度と比例すると「椎谷愛結ちゃんが可愛すぎて辛い」の記事の中で書いたが、小向美奈子はそれを如実に表してくれた。

デビュー作品「極上泡姫物語」はこの記事を書いている時点でレビュー数は66付いている。この66という数字はカリビアンコムのレビュー数としては異例の多さで、小向美奈子と同じく注目されている上原亜衣のデビュー作品「Debut Vol.20」のレビュー数は47、西川ゆいのデビュー作品「洗練された大人のいやし亭」のレビュー数は32だ。この二つの作品は、小向美奈子のデビュー作品より前に配信されているにも関わらず、あっと言う間にレビュー数を追い抜き、さらに差をつけている。この二つの数字と比べると、いかに小向美奈子への注目が高いかお分かり頂けると思う。

 上原亜衣西川ゆい小向美奈子
配信日2015/03/152016/04/282016/06/25
レビュー数473266

これだけレビューがあれば、ファンの優しい意見もあれば、そうでない方の手厳しい意見もある。その多くが小向美奈子のぽっちゃり体型に関することだ。レビュー欄には「小向美奈子というブランドがなければただのぽっちゃり熟女」と書かれている方もいた。これに関しては抜きっちもほぼ同意見で、痩せてすっきりした体型の小向美奈子をぜひ見たい。

次回作、さらなるスケベな小向美奈子の登場を期待しています。痩せていれば尚良しですが。

小向美奈子が早くも本領発揮のS痴女プレイを披露! わがまま芸能人はごく自然に男を翻弄します。 あのお騒がせな出来事からまだツブヤイターの更新がない所、出しちゃいます。 つぶやきはまだ出てこないのかなあ。 それでも美奈子さんは「舌出してっ」なんてスライム乳を突き出して男に命令。 美奈子さんの女王さまオーラのなせる業なのでしょうか、そこには抗えない、従わされることへの快楽があります。

小向美奈子の無修正作品詳細。
いっぱい、じらしてごめんネ